館林・大泉市民葬祭 > お知らせ > 遠方からの搬送と注意点

稀に、搬送のみを依頼すると「この病院で納棺しないと運ぶことができない」などの、わけのわからない事を言ってくる葬儀社がいるみたいです。ですが、そのような事はないので騙されないでください。この言葉は、自社の利益をあげるために、最終的に棺を買わせようとするためだけですので注意してください。そして、そもそも病院で納棺することはできません。納棺は、死者に対して、とても大切な儀礼なので、葬儀社の文句に騙されないようにしましょう。

遠方からの搬送

自宅から遠く(他県など)で、家族を亡くした場合、搬送はどうしたらいいのか。長距離の移動が考えられる場合には、下記の3つの方法で対応するのがいいでしょう。

①納棺して、寝台車にて陸地移動

現地の葬儀社から地元で引継ぎ可能な葬儀社を探す。

②納棺後、空路移動

現地の葬儀社で棺を梱包してもらい、地元の葬儀社に空港で引き継いでもらう方法です。

③現地で火葬し、地元でお葬式

この方法をとる場合は、菩提寺との関係性が重要になるので、菩提寺とよく相談してから行いましょう。菩提寺によっては、別の場所で火葬した遺骨を受け入れてくれない可能性があるので注意が必要です。

どの方法にしても、長距離の移動となるので、最善の方法を選ぶようにしましょう。

ご葬儀の施工、ご不明な点やご相談などありましたら、

館林・大泉市民葬祭までご連絡ください。0120-077-009

(公営斎場推奨)

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場