館林・大泉市民葬祭 > お知らせ > 樹木葬とは

お墓をもっていない家庭でも、楽に埋葬できる樹木葬。お墓を建てるとなると、大きな額が必要になり、お墓の確保費用、墓石、加工費などの費用が必要で、全て高額なものです。更に、維持するために菩提寺へのお布施、お心づけも用意しなくてはならず、ほぼ永遠といった菩提寺への費用は掛かり続けます。樹木葬は、お墓への埋葬と比較して、埋葬費用が少なく、菩提寺へお布施とお心づけを渡す必要がありません。樹木葬を希望する方の多くは、「植物が好き」「木とともに眠りたい」という考えをもった人達が多いとおもいます。お墓を必要としない埋葬法なので、子供へ墓守りを押し付けなくても良いというメリットがあります。また、墓守りをする子供がいないという理由で、樹木葬を選択する方もいます。基本的には、故人が生前に残した希望で行われることが多いようです。

樹木葬で使用れる場所は、広い公園のような場所が多く選ばれ、そこへ訪れた遺族は、くつろぎながら故人との思い出に浸ることができるのも魅力です。また、樹木を育てるので、自然を保持することにもつながります。故人の埋葬された樹木を遺族が訪れるたびに、樹木の生長を感じることができるのです。通常の埋葬とは異なる、樹木葬でしか味わうことのできないものでしょう。ですが、樹木葬にもデメリットはあります。大きなデメリットは、場所がわからなくなるという点です。これは、埋葬方法が1本の木への埋葬であればいいのですが、そうでない場合、どこへお参りに行くべきか迷ってしまう可能性があるので、注意が必要になることです

葬儀に関する質問などありましたら館林・大泉市民葬祭までご連絡ください。

弊社は公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場でのご葬儀は館林・大泉市民葬祭までご連絡ください