館林・大泉市民葬祭 > 2021年 > 10月

遺体安置とは、亡くなった方を指定された場所に安置することです。息を引き取った場所が病院なら、霊安室で安置されます。ですが、病院で亡くなっても、すぐにご遺体を搬送しなければなりません。自宅で安置できる場合は、故人様がいつもいた部屋、親しんだ部屋で安置するのが一般的となっております。また、自宅での安置が難しい方は、葬儀社の安置スペース、又は、斎場で借りることもできます。注意が必要なのは、安置料として1日単位で料金が掛かることです。安置料金は葬儀社、斎場によって異なります。

よくお客様に、『直葬希望なんだから、すぐに火葬場に移動して火葬してよ!』と言われることがありますが、法律で故人が感染症にかかっている場合以外、24時間以内に火葬することが出来ないと決まっているんです。ですので、直葬でもご遺体を安置しなければならないのです。なので、最低でも亡くなってから2日間はあけましょう。この2日の計算方法は、死亡した日を1日、その翌日の火葬日を2日目と計算します。直葬での遺体安置は、火葬までの時間を空けることが目的です。

館林・大泉市民葬祭では、事前にてお葬儀の相談も受け付けております。疑問や質問など、気になる事がありましたら、なんなりとお聞きください。また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場

ご葬儀は館林・大泉市民葬祭0120-077-009までご連絡ください。

普段しているメールとは違って、お悔やみのメールにはルールが存在してるので、もしものときのために、知っておくことをお勧めします。まず、件名ですが、内容が伝わるように簡単に書いておきましょう。「○○(名前)より、お悔やみ申し上げます」など、受信してすぐにお悔やみのメールだと伝わるように書きます。勤め先の取引先へのメールには、「○○(社名)(所属部署)、(名前)よりお悔やみ申し上げます」と、誰から来たのかわかるように書きます。そして、他のルールとしては、時候の挨拶や前置きを書かないことです。受け取った方が読むときにスムーズに読めるように、手短に済ませられるような文面をイメージするとわかりやすいと思います。お悔やみのメールは簡素なものだとしても、丁寧な文章を心がける必要があるのですが、それは、硬い言葉ではなく、普段の敬語よりも少しだけ丁寧な言葉であれば問題はないでしょう。最後に、お葬式同様に忌み言葉は、絶対に、使わないようにしましょう。忌み言葉とは、「重ね重ね」や「またまた」、「再三」などの言葉を意味し、これは不幸を連想させる言葉なので、注意しましょう。

館林・大泉市民葬祭では、事前にてお葬儀の相談も受け付けております。疑問や質問など、気になる事がありましたら、なんなりとお聞きください。また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場

ご葬儀は館林・大泉市民葬祭0120-077-009までご連絡ください。

メールで死亡の知らせを受け取ったとき、返事をメールで送るか、直接連絡をするか、どちらが正しいのか迷ったことはありませんか?結論から言うと、メールでお悔やみの言葉を伝えるのは、ありです。しかし、メールでのお悔やみがタブーとならない関係性というのを知っておきましょう。その関係性とは、送り主が友人や親しい人、取引先の担当者、または、上司、同僚など、会社関係の人である場合は、お悔やみの言葉をメールで伝えることが出来ます。お悔やみの言葉を伝えることは、マナーなので、会社の付き合いや、深い関わりがある場合には、特に急いで送らなければなりません。上記の関係性を満たしているのであれば、メールにてお悔やみの言葉を伝えることが出来ますが、それ以外の場合は、やはり、直接お会いして伝えたほうがよいでしょう。

館林・大泉市民葬祭では、事前にてお葬儀の相談も受け付けております。疑問や質問など、気になる事がありましたら、なんなりとお聞きください。また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場

ご葬儀は館林・大泉市民葬祭0120-077-009までご連絡ください。

密葬と家族葬は何が違うのですか?と良く聞かれますが、身内だけで執り行うと言う意味では同じですが、定義はやや異なります。「密葬」の場合は、後日に一般関係者向けの『本葬』や『お別れ会』を執り行うことを前提にしています。著名人の葬儀や社葬など、社会的影響力が大きい人は、まず密葬にすることが多いでしょう。このような方々の「本葬」は、社会的な側面が大きくなり、遺族の悲しみのケアや寺院による供養とのバランスがとりづらいという性質があります。また、本葬やお別れ会の場合は、セレモニーの準備や告知に日数を要するため、まずは身内だけで密葬を行って、故人のお身体も荼毘に付します。一般的に本葬が執り行われるのは故人の死後一カ月くらいが多いようです。

一方、「家族葬」は、一般関係者向けのお別れの場を設けない、まさしく家族だけで執り行う葬儀スタイルです。とはいえ、一般関係者向けのお別れの場がないことの弊害が起きていることも現実的な問題です。苦言を呈されたり、後日のご自宅への弔問があとを絶たずに、ご家族が余計に疲弊してしまうということもあるようです。

密葬は、「密葬」→「本葬」という2段階の葬儀の前段階。
家族葬はそれだけで完結してしまう葬儀。ということです。

館林・大泉市民葬祭では、事前にてお葬儀の相談も受け付けております。疑問や質問など、気になる事がありましたら、なんなりとお聞きください。また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場

ご葬儀は館林・大泉市民葬祭0120-077-009までご連絡ください。

ほとんどの公営斎場は大規模・小規模、従来の形式・個性的な形式・どのような規模のご葬儀、キリスト式や神式、他にも無宗教のご葬儀など宗教・宗派問わずご利用が可能です。ご親族や会葬者が多い大規模なご葬儀、会葬者は呼ばず家族だけでの温かい家族葬など、公営斎場では様々な規模のご葬儀に対応が可能です。また、信心している宗教があるけれど、お客様側で宗教者の手配が困難な場合はご相談下さい。仏式、神式、キリスト式、他にも宗教宗派問わずご紹介も承っております。ご紹介の際にはお客様の希望などを踏まえ、信頼のある宗教者を手配させていただきます。館林・大泉市民葬祭ではご家族の方だけで執り行う火葬のみの直葬プランや、ご家族の方やお身内だけで行う家族葬プランをご用意しております。お客様に合ったご葬儀を提案させていただきます。

館林・大泉市民葬祭では、事前にてお葬儀の相談も受け付けております。疑問や質問など、気になる事がありましたら、なんなりとお聞きください。また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場

ご葬儀は館林・大泉市民葬祭0120-077-009までご連絡ください。

大泉町、邑楽町、千代田町にお住まいの方には大泉町外二町斎場を使用してのご葬儀をご案内しております。式場と火葬棟は隣接されておりますので葬儀式から火葬、収骨までを一個所で全て終える事ができますので、移動する事がありません。バスや霊柩車などの費用がかからず、低価格の市民料金で利用できるので費用を抑える事ができます。館林・大泉市民葬祭では家族葬プランを327,800円〜でご用意しております。無料見積もりも対応させて頂きますのでぜひ一度ご連絡ください。電話は0120−077−009まで。

葬儀は通夜と告別式を行う形式での葬儀式がほとんどでしたが、コロナ禍において家族だけの一日葬をご希望する方が増えております。一日葬をご希望するご喪家様にはご注意頂きたいところは「お寺様の承諾はあるか」と言うところです。お寺様によっては一日葬を良いとしておられない場合もあるので必ずご意向をご確認ください。館林・大泉市民葬祭では館林市民の方には館林市斎場を利用しての一日葬プラン(281,600円〜)をご提案しております。式から収骨までを同じ場所で行えるので移動が少なく短時間で終了する事ができます。慣れない葬儀に心配はつきものですが、どんな小さなことでもサポートさせて頂きますので安心してご相談ください。費用面なども遠慮せずご希望をお話しくださればご相談に乗らせて頂きます。電話は0120−077−009まで。お待ちしております。

館林・大泉市民葬祭では館林市を起点に群馬、埼玉、栃木、茨城と広範囲でお迎えから葬儀式まで対応させていただいております。我が社の強みはなんと言っても無駄のない低価格なセット葬儀プランです。葬儀のために必ず必要となるものだけをセットにした価格で他にご希望がなければ追加料金はございません。わかりやすい3つのプランは、火葬式(96,800円〜)、一日葬(281,600円〜)、通夜告別式(327,800円〜)となっております。ご喪家やお寺様のご都合で3つの中から選択して頂き葬儀をご提案させていただいております。追加料金につきましても、ご自分で簡単に用意する事ができその方がお安い場合などもアドバイス致します。お客様に「市民葬祭に任せて良かった」と言っていただける事が何よりでございます。より良いお式ができるよう誠心誠意努めさせて頂きます。ご連絡は0120−077−009まで。24時間急なお迎えにも対応いたします。

加須市、久喜市、幸手市、宮代町にお住まいの方はメモリアルトネを市民料金で利用する事ができます。急な事で費用面での用意がない、先に火葬してから葬儀をしたいなどで火葬式をお考えの方にはシンプル火葬式プラン(96,800円〜)をご案内しています。プランには必ず必要となるもの(棺、骨壺、仏衣、市内搬送、役所手続き、案内スタッフ)だけをセットにしたお得なプランです。ご希望があれば追加料金で花束や遺影写真、料理などもご用意いたします。お金を欠けるのではなく手間をかける事で故人様との最期のお別れをあたたかなものに致しましょう。ご相談は0120−077−009まで、お待ちしております。

故人様を家族だけで静かにおくりたいとお考えの方には家族葬プラン(327,800円〜)をご用意しております。一般の方々に来て頂く葬儀とは違い、故人様とのお別れをゆっくりとして頂く事ができルカと思います。館林・大泉市民葬祭では亡くなってから葬儀までの不安を取り除くためにあらゆるサポートをさせて頂き、ご家族様が悔いのないお別れができるようお手伝いさせて頂きます。費用面でもご負担が少ないように、式場は市民料金でお安く利用できる小山聖苑を使用し、無駄のないよう見積もりを出させて頂きます。詳細につくましてはわかりやすく丁寧にご説明いたします。急なご連絡にも対応させていただきます。電話は0120−077−009まで、24時間でお待ちしております。

過去の5件