館林・大泉市民葬祭 > お知らせ > お悔やみをメールで送るのはあり?なし?

メールで死亡の知らせを受け取ったとき、返事をメールで送るか、直接連絡をするか、どちらが正しいのか迷ったことはありませんか?結論から言うと、メールでお悔やみの言葉を伝えるのは、ありです。しかし、メールでのお悔やみがタブーとならない関係性というのを知っておきましょう。その関係性とは、送り主が友人や親しい人、取引先の担当者、または、上司、同僚など、会社関係の人である場合は、お悔やみの言葉をメールで伝えることが出来ます。お悔やみの言葉を伝えることは、マナーなので、会社の付き合いや、深い関わりがある場合には、特に急いで送らなければなりません。上記の関係性を満たしているのであれば、メールにてお悔やみの言葉を伝えることが出来ますが、それ以外の場合は、やはり、直接お会いして伝えたほうがよいでしょう。

館林・大泉市民葬祭では、事前にてお葬儀の相談も受け付けております。疑問や質問など、気になる事がありましたら、なんなりとお聞きください。また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場大泉町外二町斎場小山聖苑メモリアルトネ県央みずほ斎場

ご葬儀は館林・大泉市民葬祭0120-077-009までご連絡ください。