館林・大泉市民葬祭 > 葬儀に関するお知らせ > 葬儀相談 > 葬儀Q&A > お通夜・告別式を行わない火葬式とは | 火葬式のメリット・デメリット

昔のように、親戚中が集まり友人や知人を呼び寄せて、大規模な葬儀を行う家庭は年々減っています。

少子高齢化が進み、コロナ禍によってさらに葬儀に参列する人は減ってきているのです。

そのため、難儀の選択肢も多様になっていて、火葬式という方法を選ぶ人も増えてきました。

今回は、火葬式についてご案内します。

火葬式について

火葬式は文字通り、火葬のみを行う葬儀です。

お通夜や告別式を行わないため、故人を安置した場所から火葬場に搬送し、そのまま火葬を行います。

直葬」と呼ばれることも多いですが、どちらも同じ葬儀スタイルです。

近年主流となっている近親者のみで葬儀を行う「家族葬」よりも、一層葬儀参列者の幅が狭くなる点が火葬式の特徴といえます。

 

家族葬の場合、参列者を少数に絞って葬儀を行いますが、家族以外でも参加はできますし、お通夜・告別式も行うので、時間をかけて故人とのお別れが可能です。

一方で火葬式は、友人・知人は基本的に参加せず、近しい家族のみで行うことがほとんどとなります。

友人・知人を呼ぶケースもありますが、お通夜や告別式を省くので相手の都合が合わない場合も多く、ほとんどは近親者のみです。

ご遺体を安置している場所からすぐに火葬場に搬送するため、お別れに時間をかけられない点も火葬式の特徴といえます。

火葬式の流れ

火葬式の流れは、非常に簡素です。

ご遺体を安置する場所を確保し、その後葬儀社と火葬式を執り行う日程を決めるところから始めます。

火葬は24 時間経過していないと許可がおりないので、時間的な猶予はありますが、都市部など地域によっては火葬場がすぐに決まらないケースも多いです。

そのため、万一待機が必要になった時のために安置場所の確保や状態を保つために必要な費用等を葬儀社に相談しておきましょう。

火葬式の日程が決定した後は、安置場所から故人を棺に納めて搬送し、そのまま火葬場に向かうことが基本です。

しかし、ご家族のご意向や葬儀社によっては花祭壇を用意して、わずかな時間でも故人とのお別れの時間を設けることもできます。

希望する場合は準備が必要になるので、対応可能か事前に確認しましょう。

棺に納める際は、納棺師が納棺の儀を行ってくれるため、心穏やかに故人と最後の時間を過ごしてください。

火葬式のメリット・デメリット

火葬式を含め、葬儀に関してはご家族の状況や故人の意向などを考慮するため、選択肢は広く持った方が良いです。

火葬式のメリット・デメリットをご案内するので、葬儀について悩んだ際の参考にしてみてください。

メリット

火葬式のメリットは、以下の3点です。

  • 費用の軽減
  • 参列者への対応が不要
  • 短時間で行える

火葬式の大きなメリットは、費用負担が軽減できる点だといえます。

お通夜や告別式を省いているので、式場を確保する必要はなく、安置室を確保しておくだけで大丈夫です。

そのため、本来葬儀で必要になる祭壇や参列者のための食事や式場の設置など、細かな部分で発生する費用の心配はありません。

火葬式の場合、あっという間に葬儀が終わるので参列者の体力的な負担が少なく、参列者も少ない傾向にあります。

参列者が多いとご遺族もそれぞれに対応を行わなくてはいけないので、故人とのお別れに時間をかけられません。

参列者が少ないことを寂しいと感じる人もいますが、ご遺族が対応する時間が減るほど故人との時間に使えるので、メリットだといえるでしょう。

デメリット

火葬式の最大のデメリットは、すぐに葬儀が終わってしまう点です。

参列者が少なく、故人と一緒にいる時間は長いですが、一般的な葬儀の流れをだいぶ省いているので気付けば火葬場と感じられます。

もちろん、費用の面などメリットはありますが、最終的に心の整理ができないまま、火葬式を選択したことを後悔するケースも多いです。

故人とのお別れは、一度きりなので火葬式で本当に後悔しないのか、よく家族で相談してください。

また、火葬式は非常に簡素な葬儀のため、周囲からの理解を得られないケースも多いです。

周囲から火葬だけなんて、という心無い言葉をかけられる可能性もあるため、葬儀に参列する親族にはなぜ火葬式を選ぶのかについて必ず説明を行ってください。

完全に理解してもらえなくとも、嫌な思いをせずに済みます。

火葬式が選ばれている理由

火葬式が選ばれている大きな理由は、核家族化が進んでいることによる葬儀への価値観の変化です。

以前であれば、葬儀の際に多くの兄弟・親戚・友人たちが集まっていましたが、核家族化が進んでいるため、横の広がりがどんどん狭くなっています。

 

館林・大泉市民葬祭では、さまざまな葬儀の形をご用意しており、低価格でも、大切に故人様をお送りいたします。

火葬式( 直葬 )をお考えなら、全国市民葬祭協会 館林・大泉市民葬祭にご相談ください。

お問い合わせはこちらから→全国市民葬祭協会 館林・大泉市民葬祭( 群馬県 館林市 青柳町1587-1 )

お電話の方はこちらから→館林・大泉市民葬祭 0120-077-009

インスタグラムでは祭壇の飾り付けの様子をご覧いただけます→館林・大泉市民葬祭インスタグラム