館林・大泉市民葬祭 >

法要のお葬式のお花の分類は、供花、弔花、献花、枕花、仏花の5つに分けることができます。ただ、これらは英語では‘sympathy flower(シンパシーフラワー)’という名前で統一されます。これには、花は共感するためのものという意味が込められ、故人と遺族、また、故人と参列者、遺族と参列者からの故人への気持ちを共に感じるためのものだと考えられます。お葬式や冠婚葬祭の簡素化、物理化することが多くなってきた今、故人へ、花を手向ける習わしは、昔から根強くむしろ強くなっていると思います。生花を使用した祭壇を作る技術が進み続け、切り花を枯れづらくするための工夫も日々、進歩しています。また、ブリザードフラワーと呼ばれる、樹脂を使用し加工した枯れない生花も誕生し、利用者は日々増え続けています。

昨今、人気が高まっている家族葬や自然葬などの小さなお葬式が増える裏で、御花を手向けて気持ちを表すという行い方や、故人を想う強い気持ちなど、様々な理由とマッチングしていると思います。故人が、綺麗な花で囲まれながら、旅立ちを迎えられるように、気を配る日本独特の感性は、故人へ花を手向ける習わしを忘れることなく、根強く、これからも末永く受け継がれていくことでしょう。

お葬式を開くときには、葬儀社に予算を相談し、用意してもらうと確実に故人をきれいなお花と共に送り出すことが出来ると思います。

館林・大泉市民葬祭では、事前にてお葬儀の相談も受け付けております。疑問や質問など、気になる事がありましたら、なんなりとお聞きください。また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場, 大泉町外二町斎場, 小山聖苑, メモリアルトネ, 県央みずほ斎場でのご葬儀は

館林・大泉市民葬祭までご連絡ください。

以前は、お葬式の一部として考えられ、決まった供花が使われることが多かったのですが、今では、祭壇を自由に彩れることなどから、以前は使うことのできなかった色とりどりのお花を供えるようになりました。一人一人のお気持ちが、宗教の習わしよりも重要とされつつあるということが分かります。

現代を生きる人の好みに合わせたものと、古いもの、どちらも故人の生きた経験を湛え、亡くなった後の冥福と安息を心から祈ることには変わりません。

時代の流れに沿って変化しているお葬式と、それに伴って変化しているのが供花なのです。

その一番いい所は、現代の柔軟なお葬式と昔からあるしきたりに習ったお葬式、この2つから良いところを抜き取って、より故人が喜ぶようなお見送りをできる所だと思います。

館林・大泉市民葬祭では、お葬式の関する相談など無料にて承ります。質問、疑問などなんでもご相談ください。

また、ご自宅葬、公営斎場での葬儀を推奨しております。

館林市斎場, 大泉町外二町斎場, 小山聖苑, メモリアルトネ, 県央みずほ斎場でのご葬儀は

館林・大泉市民葬祭までご連絡ください。

館林市にお住まいでとにかく費用をかけず故人様を送る事をご希望の方ににはシンプル火葬式プラン(96,800円〜)をご用意しております。プランには必ず必要になるお棺、骨壺、骨箱、役所手続き,市内搬送のほか枕飾り、仏衣もセットにしております。その他費用は火葬の日程によりドライアイス、安置費用、市外搬送代がかかります。ご希望があれば僧侶による読経や別れ花、遺影写真などもご用意することができます。事前に見積もりを取ることも可能です。ご相談は館林・大泉市民葬祭0120−077−009までお電話ください。急な対応の連絡も24時間でお待ちしております。

お葬式は故人様との最後のお別れの時。多くの方に見送ってほしいとお考えのご喪家には一般の方にも来ていただきやすい様に通夜と告別式を行う一般葬をお勧めしております。通夜を行うと時間にも余裕があるので多くの方が参列しやすく、式前にお焼香をして頂いてご拝顔をしすぐにお帰りいただけば混み合うこともなくなるのでコロナ感染防止にもなるかと思います。そして、葬儀・告別式の日にはご家族様だけでゆっくりお別れができます。館林・大泉市民葬祭では通夜・告別式を行うプランを327,800円〜ご用意しております。追加する返礼品、料理、花祭壇については詳しくご説明し、必要なものだけをご提案させていただきます。詳細のわからないものや、必要のないものを進めることは決していたしませんのでご安心下さい。無料見積もりも承っております。ご相談は0120ー077ー009までご連絡ください。どんな小さな不安にもお応えいたします。

互助会」とは正式には「冠婚葬祭互助会」と呼び、婚礼や葬儀といった冠婚葬祭のサービスを提供している会社のことです。ちなみに葬儀業界では、互助会系の葬儀社以外にも、葬儀専門業者やJAなどの組合系など、さまざまな業者があります。

互助会の特徴は、互助会員の毎月の掛金になります。月々1,000円~5,000円の掛金を60回~100回で満期になるプランが多いようです。会員からすれば、元気なうちから冠婚葬祭費用の積み立てができ、また業者からしたら毎月の払い込みがあるために、会員の囲い込みがより強化にできる利点があります。もともとは戦後間もないころ、葬儀の費用を捻出できなかった人々が相互扶助の理念のもとに、祭壇などを共同購入するために始まったものなのですが、高度成長期とともに営利化が進み、互助会のトラブルは社会問題にまで発展しています。社会規制の必要性から、「割賦販売法」を適用して1973年より通商産業省の許認可事業になりました。

互助会の魅力

互助会は、会員の毎月の掛け金を元手に企業活動を運営しています。
そのため、会員の維持や拡大は企業にとっての生命線です。
メディアなどでよく耳にする、互助会トラブル(強引な勧誘、解約渋り、高額な解約手数料など)はここに端を発していると言えるでしょう。

とはいえ、互助会=トラブルというイメージがあるとはいえ、互助会だからこその魅力もまた多いのです。

ひとことに「互助会」と言っても全国に大小さまざまな葬儀社がありますが、大手互助会になると会館設備の充実ぶりは群を抜いているので、このあたりは大きな魅力でしょう。
また、満額の掛け金だけでは葬儀費用がまかなえずに追加費用が発生することが苦情の種になっているようですが、とはいえ掛け金を充当することで葬儀費用の負担は軽減されますので、これも利点の一つだと言えるでしょう。

元気なうちから費用を積立しておく。
元気なうちから葬儀について考える機会がある。

会員の多くはこうした理由で互助会を選ばれているようです。

館林・大泉市民葬祭は、互助会ではありませんが、会員様の募集を集っています。弊社の場合は、月々の掛金はありません。会員登録料もありません。会員になりますと葬儀費用から1万円の割引をさせて頂いております。互助会もいいと思いますが、弊社の会員もお得だとおもいます。会員登録はこちらをクリックしてください。

館林市でご葬儀にてコロナ感染を心配しておられる方には、自宅での葬儀または公営斎場を利用しての家族葬をご提案させて頂いております。
ご自宅でのご葬儀は故人様が一番安心できる自宅でお別れができるメリットもありますが、近隣の方にわかってしまう事やある程度のスペースが必要なのでデメリットもあります。
公営斎場は広いスペースがあり、移動が少ないけれど式場使用料がかかります。
ご喪家に寄り添いより良いご葬儀を提案させていただきますので安心してご相談ください。
館林・大泉市民葬祭では24時間体制でご相談をお待ちしております。

ご連絡は0120−077−009まで。

遺影写真はどのようなものを選んだらいいのですか?とよく聞かれますが、

まず何より優先したいのは、一番故人様らしい写真であるかだと思います。

お葬式では、参列者の方々は遺影写真を見て故人様を偲ばれます。

また、お葬式のあとも遺影写真はご自宅に残ります。

遺影写真に残る故人様の面影が、永遠に故人様として認識されるわけです。

ですので、故人様まが一番明るくいきいきとされたお写真を選ばれるのをお勧めします。

その他のポイントとしましては、大きく映っている写真かどうか。ピントが合っているか。

これらが重要になってきます。

大きく映っていれば拡大の度合いも少なくて済みますし、ピントがあっていればぼやける度合いも

少なく済みます。背景の変更や衣服の着せ替えは可能ですのでご相談頂ければとおもいます。

また、最近は生前に遺影写真を撮る方がえてきています。

元気な時に元気な自分を写真に納めておく。

故人様もご家族様も納得されますし、写真選びなどの家族の負担も軽減されますので、

大変おすすめです。

館林市斎場, 大泉町外二町斎場, 小山聖苑, メモリアルトネ, 県央みずほ斎場

(公営斎場)でのご葬儀のご相談は

館林・大泉市民葬祭までご連絡ください。

0120-077-009

安心・低価格で葬儀を行う「安・低」の館林・大泉市民葬祭( 0120−077−009)です。

弊社では残された遺族の負担を少なくしたいという協会の理念の下に低価格でのご葬儀を提案させて頂いております。

金額は安くても、たった一度の故人様を送る最後の式をご納得していただきたく、細部にまでこだわってご用意させて頂いております。

式を飾る生花、来て頂いた方へのお返し物、おもてなしのお料理、そして安心してお任せいただけるスタッフなど心込めて最上の物をご用意致します。

式をして頂いたお客様からは「こんなによくして頂いてありがとうございます」とご納得のお言葉を頂いております。そのお言葉を励みに日々、全力で努めさせて頂いております。

大切な故人様を送る最後のお式、安心して弊社にお任せください。

24時間体制でご連絡をお待ちしております。

安心・低価格で葬儀を行う「安・低」の館林・大泉市民葬祭( 0120−077−009)です。

弊社では新規会員の募集を行っております。お電話または弊社の相談所(館林市青柳町1587-1)で入会申込が出来ます。入会金は無料。お名前、電話番号、ご住所で簡単に登録いただけます。ご入会頂くだけでご葬儀の時に葬儀代金から一万円お値引きさせて頂きます。

ご登録されたからといって弊社からダイレクトメールやお電話でのご連絡は一切致しませんのでご安心下さい。会員登録することで情報を認識しておけば、急なご連絡でもスムーズに対応することができます。

会員登録のご連絡、お待ちしております。

安心・低価格で葬儀を行う「安・低」の館林・大泉市民葬祭( 0120−077−009)です。

公営斎場での葬儀は仏式はもちろん、神式、キリスト教など様々な宗教でもご利用いただけます。宗教にとらわれない「自由葬」も最近では増えてきました。

弊社ではどのような宗教でも対応し、安心低価格でのご葬儀を提案いたします。

事前の相談にて料金の確認をお勧めいたします。ぜひご連絡ください。

過去の5件